畳替えとは

畳替えとは大きく分けて次の3つの段階があります。

新畳-しんだたみ-

畳床(畳の土台で芯になる部分)、畳表、畳縁、すべてを新しく取り替える。


表替え-おもてがえ-

畳表が擦れて痛みがひどい場合、今使っている畳表を新しいものに取り替える。畳縁も新しく取り替える。


裏返し-うらがえし-

畳表が日に焼けても、まだあまり擦れがなく痛みが軽い間(4~5年位)に、今付いている畳表を取り外しひっくり返して張り直す。畳縁も新しく取り替える。